日別アーカイブ: 2009年5月15日

『すべての子どもがわかる授業づくり』のご紹介

実物投影機活用実践プロジェクトのリーダーである堀田龍也先生(玉川大学:准教授)と高橋純先生(富山大学:准教授)の本が出版されました。
タイトルは、『すべての子どもがわかる授業づくり—教室でICTを使おう—』です。
すべての子どもがわかる授業づくり—教室でICTを使おう—本書は、多くの先生方の願いである「すべての子どもにわかる授業づくりをしたい」という想いにお応えできる、すぐに実践できる授業でのアイディアがたくさん詰まっています。
具体的な活用場面のご紹介だけではなく、「第4章の教員研修編」で紹介されているICT機器の体験型教員研修を実施するためのプレゼンテーションスライドがダウンロードできるようになっています。
研修用プレゼンテーションスライドのダウンロードはこちらからできます。
        研修用プレゼンテーションスライドのダウンロードページへ