日別アーカイブ: 2008年6月9日

作文の書き方の再確認

 作文の学習に実物投影機でマスのノートを映して
 「はじめ」「なか」「おわり」の再確認をしました。
 内容のまとまりごとに段落をつくること、
 段落が変わったときには、書き出しの一マスあけることも
 再確認しました。
 子どもたちが使っているのと同じノートを投影して
 どのマスをあけるか、段落はどうやってつくるかなど、言葉だけでは
 難しい説明もわかりやすくできました。
 子どもたちは、言葉だけで説明するよりも再確認が早くでき、文章を考える
 時間をたっぷりとることができました。
 また、ノートに書いた文章も例示できたので、作文を自分で考えることが難しい子
 には写させて学習することができました。
 「みエルモん」の機能紹介…ワンプッシュオートフォーカス
      簡単にピントを合わせられるから、片手でもすぐに投影できます。