教科書の図を示す

小学6年、社会の事例です。
左の写真は、裁判所の学習の時に、教科書の図を大きく映して話し合ったときのものです。
教科書に三審制を示す図があります。
それを拡大提示して話し合いをしました。
このような図が出てきたときに、図をどう読み取っていくかを知ることが大切なポイントです。
図の中の矢印にも大きな意味があり、それぞれがどのような位置づけになっているかを子どもたちは簡単に理解しました。
図を映して矢印を指しながら説明するので、説明している矢印がどの矢印のことか、わかりやすく伝えることができたからです。
【事例提供:岩手県S先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です