「教育の情報化に関する手引」が公表されました

昨年10月から検討が重ねられてきた新学習指導要領に合わせた「教育の情報化に関する手引」が文部科学省から公表されました。
今回の手引は、情報教育のことだけでなく、教科指導におけるICT活用や情報モラル教育、校務の情報化などについても具体的に記載されています。
検討会では、現場の先生方にとって、よりわかりやすく読みやすい手引にするために、何度も議論が重ねられていました。
今までの手引と違い、イラストや図が入り見やすくもなっています。
「教育の情報化に関する手引」は、以下の章に分かれています。
第1章 情報化の進展と教育の情報化
第2章 学習指導要領における教育の情報化
第3章 教科指導におけるICT活用
第4章 情報教育の体系的な推進
第5章 学校における情報モラル教育と家庭・地域との連携
第6章 校務の情報化の推進
第7章 教員のICT活用指導力の向上
第8章 学校におけるICT環境整備
第9章 特別支援教育における教育の情報化
第10章 教育委員会・学校における情報化の推進体制
新学習指導要領とともに、熟読したいものです。
「教育の情報化に関する手引」については、こちらから詳細をご覧いただけます。
「教育の情報化に関する手引」について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です