製品情報

トータルモニタリングシステム モデル1 i-Cathcer

マウスのクリック操作で簡単にネットワークカメラをモニタリング

i-Catcherは、ネットワークカメラとの組み合わせで、
セキュリティからマネジメントまで多彩なモニタリング・ニーズに対応します。
操作も簡単、使い慣れたPCを使い、マウスをクリックするだけでインタラクティブに遠隔地のライブ映像や記録させた映像を取り扱うことができます。

i-Catcher

パソコンをインテリジェントなセキュリティシステムに変えるオールインワンソフトウェア

パソコンにインストールするだけで、ネットワークカメラ16台までの録画システムを簡単に構築することが可能です。 モニタリング、カメラのコントロール、録画や検索といったセキュリティに必要な基本機能を提供します。

システム構成や運用の可能性を広げる豊富な機能

基本機能以外にも、HTTPサーバ機能による映像配信機能やPTZカメラによる自動追尾機能、異常情報のメール通知機能などの豊富な機能を搭載しており、 システム構築や運用面での可能性を広げます。

PTZカメラによる遠隔モニタリング

通信回線があればどこからでもモニタリングできます。

光ケーブル、ADSL、専用回線等のネットワークでつながれているところなら、 パソコンによる画像モニタリングはもちろん、 PTZカメラの遠隔操作も行えます。ライブ映像はもとより、 録画された映像もさかのぼって確認することができます。

異常情報のメール通報、音声発報

遠隔地への通報、現場での警告も可能です。

ネットワークカメラとソフトが感知した異常な動きは、Eメールや音声で通報・発報することができます。 それだけではなく、異常画像をメールやFTPによって指定の連絡先ヘ送信することもできます。
※音声は特定のオーディオファイル(.wav)を再生します。

モーション検知で自動追尾、自動録画

遠隔地への通報、現場での警告も可能です。

パン、チルト機能を備えたエルモのネットワークカメラの利点を最大限に引き出すのが、モーション検知機能。動きのあったものに反応して、自動で追尾し、自動で録画します。 もちろん、対象物がひとつのカメラの視界からはずれても次のカメラがその姿を追い続けます。

基本機能から支援系機能まで多彩な機能をご提供

多彩な画面表示機能を提供

分割・シーケンシャル表示、フリーレイアウト、映像部分のみのフルスクリーン表示が可能です。
利用環境に合わせて表示方法をお選び頂けます。

  • 分割表示
  • フリーレイアウト
  • フルスクリーン

録画機能と検索・再生

ハートビート(常時)録画とモーション(動体検知)録画機能を提供します。
各カメラ単位で録画機能の設定が可能で、スケジュールによる録画機能のON/OFFもサポートします。
録画した映像は、専用のプレイバック画面から検索・再生が可能です。

  • 常時録画
  • モーション録画
  • スケジュール機能

オーバーレイ機能、マスキング機能

各カメラの映像上に、カメラ名称や時間表示、動体検知箇所を表すクロスバー表示といったオーバーレイ機能を搭載しています。 また、撮影している映像上に撮影してはいけない箇所が含まれている場合に、その部分を隠すためのマスキング機能を搭載しています。

HTTPサーバ機能による映像配信機能

i-catcherにはHTTPサーバ機能が搭載されています。この機能を使うと、i-catcherに登録されているネットワークカメラのライブ映像や記録データを、 最大で16台のパソコンへ提供することが可能になります。
接続するパソコン側には特別な追加ソフトは必要なく、インターネットエクスプローラで接続するだけで映像の配信を受けられます。

基本構成パターン

LANやWAN接続によるシステム構成

モニタリングシステムの基本構成と必要ソフトウェア

HTTPサーバ機能を利用した構成パターン

i-catcherのHTTPサーバ機能を有効にして、他のパソコンへライブ映像や記録映像を配信。
i-catcherをHTTPサーバとして外部へ公開する事で、WAN経由での接続も可能になります。

録画システムの基本構成と必要ソフトウェア
TOPへ戻る