月別アーカイブ: 2012年4月

「Hot Edu+」(ホットエデュ・プラス)vol.4発刊しました☆

1号〜3号までを発刊してきました、先生方に大好評の『授業をもっとわかりやすくしたい先生のためのお役立ちマガジン「Hot Edu+」(ホットエデュ・プラス)』の4号が発刊されました!
「Hot Edu+」は、「CrSP:クラスルーム・ソリューション・プロジェクト」の活動の一つとして作成されています。
最終号となる4号は、実物投影機「みエルモん」だけではなく、ワイヤレス・ペンタブレット「かけるもん」の活用事例も数多く集めました。
様々なICT機器がある中で、それらをどんな場面で活用したら授業で効果的に活用できるのか、先生方が一番悩まれるところだと思いますが、その部分にこたえることができる内容になっていると思います。
「Hot Edu+」(ホットエデュ・プラス)についての詳細は、CrSP:クラスルーム・ソリューション・プロジェクトのWebページをご覧ください。ご希望の先生方には無料で発送させていただきます。

申込みと詳細はこちらから↓
CrSP:クラスルーム・ソリューション・プロジェクト
のHPへリンク

博報財団より『第43回博報賞』の推薦受付開始です!

新年度が始まり、今年度使う備品購入についても検討が始まるころだと思います。
「みエルモん」などのICT機器をそろえたいが、学校の予算があまりないために、なかなか環境整備ができないという声をたくさんお聞きします。
そんな中、様々な財団からの助成や支援を活用してみていはいかがでしょうか?
まずは、4月2日に推薦受付が始まった博報財団の『博報賞』のご紹介です。
こちらの特徴は、今までの実践を第三者からの推薦を受ける形での応募になることです。
推薦を受ける内容は、5つの部門に分かれています。
 ■国語・日本語教育部門
 ■特別支援教育部門
 ■日本文化理解教育部門
 ■国際文化理解教育部門
 ■教育活性化部門
それぞれの部門で「博報賞」が20件前後選ばれます。
賞状と、副賞として100万円が助成されます。
推薦受付期間は、6月30日(土)までです。
ぜひ検討して見てはいかがでしょうか。
『第43回博報賞』の詳細はこちらからご覧いただけます。⇒『第43回博報賞』推薦受付開始
博報賞についての詳細はこちらから→博報賞とは(博報財団のHPへ)

2012年度もよろしくお願いいたします☆

今日から2012年度が始まりました。
昨年度に続き、ニコニコ45分では、さまざまなICT活用などの教育情報、そして、エルモ社のお得な製品情報をどこよりも早くわかりやすく情報提供していきたいと思っています。
また、活用事例を検索しやすくした『CrSP:クラスルーム・ソリューション・プロジェクト』のHPも充実させていきたいと考えています。
ぜひ、少しでも多くの方々にアクセスしていただけたらと思います。
ニコニコ45分やCrSP事務局などの活動を通して、わかりやすい授業づくりのためのご支援をさせていただきたいという想いは、2012年度も変わりません。
今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。