日別アーカイブ: 2011年5月11日

同じ読みをする漢字の意味(2)

小学3年、国語の事例です。(2011年5月10日の事例の続きです。)
同音異義語の漢字の熟語の学習で、同音異義語の漢字の熟語の使い分けを、国語の教科書の問題で確かめました。
例として載っている漢字が、文章のどちらに入るのかを説明するのに、実物投影機「みエルモん」で教科書を大きく映しました。
同じ読み方なので、言葉で伝えるだけでは間違えてしまう子どもも出てしまいますが、大きく映した教科書に書き込んで説明するために、間違えてしまったり、勘違いしてしまう子どもも出ません。
それぞれの言葉を確かめながら、すべての子どもが理解できました。
【事例提供:富山県S先生より】