日別アーカイブ: 2009年6月22日

折れ線グラフ

小学4年、算数の事例です。
折れ線グラフの学習で使ったプリントを、そのまま実物投影機で映しました。
グラフを黒板に板書するのは大変ですし、模造紙に書いたり、大判プリンタで印刷するのも大変ですが、実物投影機があればプリントをそのまま映すだけで済むので、準備の時間を短縮できます。
グラフを映したスクリーンに、点を確認しながら書き込み、線でつなげました。
一つ一つの作業を説明しながら書き込めるので、子どもたちにもわかりやすかったようです。点の位置もよくわかります。
グラフの学習で大切な、横軸と縦軸の数字や項目の確認も、確実にできました。
グラフを書き終わった後に、グラフの傾きをみんなで確認し合うときにも分かりやすかったです。
【事例提供:東京都H先生より】