信じるってなあに、友ってなあに

小学4年、道徳の事例です。
 道徳の「心のノート」を使った授業をしました。
 信じることの大切さを考える時に、
 「信」を漢字辞典で調べて、なりたちや意味を発表させました。
 
 次に、友達の大切さを考える時に、
 「友」を漢字辞典で調べて、
 同じようになりたちや意味を発表させました。
 漢字辞典に書かれている「信」や「友」という
 漢字の本当の意味や、
 熟語を実物投影機で映して共有することで、
 友達を大切にするポイントについて考え、話し合うきっかけとなりました。
【事例提供:富山県N先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>