ブロックで確認、ブロックを数える

小学1年、算数の事例です。
 足し算の学習で、ふえるといくつになるかを考えました。
 数字だけではイメージしにくいので、ブロックなどの具体物を
 使って考えますが、子どもが使っているブロックを実物投影機
 でそのまま映して説明しました。
 映したブロックに印や数字を書き込んで、一緒に数えて確認
 します。
 代表の子どもに、直接スクリーンに書込みながら
 数えさせたりもします。
 こういうことを繰り返しながら、クラス全員で数を確認して
 いきます。
 【事例提供:千葉県A先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>