読谷村立喜名小学校の「よむよむ」でも「みエルモん」を!

昨年の12月に、実物投影機「みエルモん」を活用して読み聞かせの会をしているときの写真を、沖縄県読谷村立喜名小学校から送っていただきましたので、ご紹介させていただきます。
読谷村立喜名小学校では、「よむよむ」という名前のPTAの方々の読み聞かせの会が活発に活動されているそうです。
左の写真は、ワークスペースを利用して、1・2年生全員177名で読み聞かせをしてもらっている時の写真です。
一番後ろの席からも、絵本がはっきりと見える様子がよくわかります。
子ども達が食いつくように見ています。
保護者の方々は、サンタクロースの帽子をかぶり、教室もクリスマスの飾り付けがとても素敵です。
本の朗読は、音楽もつけて、臨場感ある楽しい読み聞かせだったそうです。
朗読している方の脇の黒い幕の後ろには、実物投影機「みエルモん」で本の挿絵を映してくれている保護者の方々がいます。
こちらの写真は、3・4年180名が読み聞かせをしてもらっている時の写真です。
こちらも「みエルモん」で映した本の絵が、後ろからもはっきりと見えるのがよくわかります。
子どもたちは真剣に本の挿絵を見ながら朗読を聞いています。
その舞台裏では、こんなふうに「みエルモん」で挿絵を映して準備してくれている方々がいらっしゃいます。
みんなサンタクロースの帽子がとても似合っています。
このような読み聞かせを体験した子どもたちは、きっと、本が大好きになりそうですね。
読谷村立喜名小学校では、昨年は「みエルモん」を使った授業の様子を学校のHPで紹介してくださっていました。
ニコニコ45分でも、その時のHPを紹介させていただいています。
  ニコニコ45分 読谷村立喜名小学校のHPの記事…読谷村立喜名小学校のHPより…
 ★ニコニコ45分では、このような学校での日常的な実物投影機活用の様子を
  募集しています。
  差し支えない範囲で、ニコニコ45分でご紹介させていただきたいと思っています。
  ご連絡はこちらまでお願いいたします。 メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>