グラフを読み取る

中学1年、社会(地理)の事例です。
地理では、様々なグラフや表が教科書に載っています。
これらを読み取ることで、地域の様々な違いや特色が見えてくるのですが、グラフをじっくり見て、読み取れるところまで理解するのは難しいものです。
そこで、読み取らせたい教科書のグラフを実物投影機で拡大しました。
グラフがはっきり見えるように、スクリーンいっぱいに拡大します。
そして、グラフから読み取れることを発表させていきました。
こうすることで、グラフが伝えていることを、みんなで確認することができました。
【事例提供:福井県S先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>