札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆3

【小学1年、国語】

こちらも小学1年生のひらがなの学習の様子の写真です。
先生は、子どもたちのほうを向いて机に広げたドリルを直接指差しながら、書き順の説明をしています。実物投影機で映された先生の指の動きと、ドリルの書き順を書いた「む」の字が後ろの席からもはっきりと見えます。
そして、先生は子どもたちのほうを見ながら「む」の書き方を説明できます。子どもたちがわかっているか、表情を見ながら授業を進めることができます。
真ん中の写真は、4つのマスが書かれた小さな黒板を使って、「む」の上手な書き方の説明をしているところです。
「最初は1のお部屋から2のお部屋に入ってくるりと回って4のお部屋に行きます。」
先生が手を動かしながら、マスに書かれた4つのお部屋を使って説明しています。とてもわかりやすい授業でした。
このクラスでも、子どもたちはまっすぐ先生の方を見て、真剣に説明を聞いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>