第4フェーズ第2回プロジェクト会議が開催されました☆

3月14日(土)に、「プロジェクタと実物投影機を活用した授業技術向上プロジェクト」の第2回プロジェクト会議がエルモ社東京支店のソリューションプラザにて開催されました。
このプロジェクトは、独立行政法人メディア教育開発センター 准教授 堀田龍也先生と富山大学人間発達科学部 准教授の高橋純先生との産学連携研究プロジェクトです。
エルモ社は事務局として、第1フェーズからこのプロジェクトのお手伝いをさせていただいています。
   第4フェーズ第1回プロジェクト会議の様子はこちら
このプロジェクトが始まった今年の1月からの2か月の間に、5000件以上の活用事例が集まっていました。
会議では、プロジェクタと実物投影機を使って個性豊かな自己紹介をした後に、5000件以上の活用事例の中から、それぞれの先生方が選りすぐりの事例を持ち寄り紹介し合いました。
さらに堀田龍也先生リードのもと、「ただ映すだけではなく、効果的に意図的に意識して映す」実物投影機の活用方法についての具体的な活用方法が話し合われました。

最後に、高橋純先生からは、先生方の実践からわかった研究結果の説明がありました。一コマの授業の中で活用されるICTの時間帯や種類などを調べた授業記録からは、興味深いデータが見られました。
「プロジェクタと実物投影機を活用した授業技術向上プロジェクト」は、この会議が最終になりますが、このプロジェクトで生まれた数々の「具体的なICT活用事例」は、これからもこのニコニコ45分を通してご紹介させていただきます。
また、学校や先生方の勉強会などで、このような具体的なICT活用事例を紹介してほしいというご依頼などがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
エルモ社では、先生方や学校でのICT活用のご支援をさせていただく『ICT活用の研修支援プログラム』をご用意しています。お問い合わせはこちらまで メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>