世界地図でクイズもできる

世界地図を映した授業
 小学6年生の社会で、世界各国の国旗や歴史を紹介する
 授業のときの事例です。
 地図帳の裏表紙にある世界地図を実物投影機で
 大きく映しました。
 それぞれの国を説明するのに、地域別の色もはっきり
 映るので、説明しやすいし、子どもたちも見やすいです。
地図を見るときには、色分けされていないとわかりにくいのですが、大判コピーをするのもカラーでは大変です。地図帳をそのまま大きく映すだけという手軽さは、何度も活用できるということにつながっていきます。
授業の中で、「○○○」という国を探してみよう!というクイズで楽しむこともできますが、クイズを繰り返すことによって、子どもたちは自然に国の名前や場所を覚えてしまいます。
【事例提供:宮城県M先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>