テクノホライゾン株式会社
エルモカンパニー

学習塾で大切なのは授業のリズム感
『MA-1』でこれからの時代に合わせた授業スタイルを!

愛知県 進学塾 EDIX 春田校 様

  • ICT教育
  • 教育
  • 学習塾
  • 書画カメラ(実物投影機)
  • MA-1
  • Facebook
  • twitter
  • Line
愛知県 進学塾 EDIX 春田校

塾長 吉村寛之 先生

学習塾で大切なのは授業のリズム感
『MA-1』でこれからの時代に合わせた
授業スタイルを!

● 時間をかけず、とにかく映す!
● 塾ならではの『MA-1』の機能をフル活用!

授業のライブ感・一体感を出すには実物投影機が必須!
進学塾EDIX春田校 吉村寛之先生へ直撃インタビュー!

Android搭載だからこそできる授業。
どんな科目でも使える実物投影機『MA-1』

パソコンもあるけれど講師は実物投影機しか使いません。
何でも映して効率のよい授業を実現しています。

導入背景

進学塾EDIXでは一斉授業を行っており、実物投影機を活用した授業を以前から取り入れています。
理由は、実物投影機を使うと授業の説得力が増すからです。例えば、社会の授業で講師がホワイトボードに日本地図を描くことがあります。生徒たちは講師のフリーハンドで描く地図をそのままノートに写すのですが、簡易的な地図ですから生徒のノートを見ると北海道と四国が同じ大きさになっていることも・・・。他にグラフや図形などを映すときも同じような場面がよくあります。しかし、実物投影機を使い地図帳を直接映せば、正確な情報で見せられるため、授業の説得力が増し、講師の板書時間の短縮に繋がります。総じて言うと、”板書に時間がかかるものは映せば一撃“です。
パソコンで地図を取り込んで映すこともできますが、地図帳をさっと実物投影機で映す方が断然早く、事前準備もいりません。
更には教材を視覚的に見せることでクラスの一体感も増し、大切な授業のリズムが崩れることはありません。
今回『MA-1』を導入した背景には、元々利用していた実物投影機のピント合わせに苦戦しており、授業のリズムが止まってしまうという課題がありました。
そんな時『MA-1』を展示会で見つけカメラの画質の良さ、ピント合わせの速さが決め手となり導入に至りました。
『MA-1』は映すだけではなく、インターネットの接続が可能で、QRコード読み取りなどの機能が搭載されているので、パソコンがなくてもデジタルコンテンツを使え、これからの時代に合った授業ができると感じました。

時間をかけず、とにかく映す!

ベーシックな使い方は、まず何でも映すことです。最も多く使うのが“答え合わせ”の場面です。
漢字や英単語の答え合わせをする時は、講師がホワイトボードにマーカーで答えを書き込む場面が多いです。
その場合は、ホワイトボードに答えが埋め尽くされ、更に消す作業まで発生してしまいます。
そこでEDIXでは『MA-1』とプロジェクタを使い、解答用紙をそのままホワイトボードへ映しています。
答えの映像を小出しに映すことで書き込みの時間を短縮しています。

次に多いのがテキストを利用した授業の場面です。
ホワイトボードへは直接問題を書き込まず、まずテキストや資料を映し、そこへマーカーで講師が書き込み肉付けしていきます。
そうすることで、『MA-1』で映されたテキストと先生の書き込みによって、ホワイトボード上に完成されたテキストが生まれます。
これは複雑な図や、英語の長文などをはじめ、どんな科目でも使えます。
他には生徒たちのノートを映すことにも利用します。
模範となる生徒のノートを映したり、最近では思考系の問題が増えているので、“解き方の道が違うけど、答えが同じような問題”は必ず共有します。
生徒が直接ホワイトボードに書き込むよりもノートを映す方が効率が良いです。

塾ならではの『MA-1』の機能をフル活用!

  • フリーズ機能(一時停止機能)
    『MA-1』に搭載されているフリーズボタンを押せば画面が一時停止します。
    以前まで実物投影機で分厚いテキストを映す際、手で押さえていましたがフリーズボタンを押すだけでその必要はありません。また借りて映した生徒のノートもすぐ返却することができ、とても便利です。
  • タイマー機能
    『MA-1』にはタイマー機能がついており、時間を大きく映し出すことができる
    ので、毎回利用しています。
  • インターネット接続、QRコード読み取り機能
    本体にQRコード読み取り機能がついているので、『MA-1』のカメラの下にテキストを置き、ボタン1つでQRコードのリンクページへ飛びます。今後テキストに音声コンテンツのQRコード表示が多くなるので活躍すると思います。
    また、今までYouTubeの映像をその場で検索して映していた作業を、予めQRコードを作り一覧表にしておくことで、欲しいときに迷うことなくすぐ活用できる仕組みづくりも行う予定です。そうすることにより、授業のリズムが途切れることなく進められます。『MA-1』は塾の講師たちをスムーズに助けてくれる製品だと思っています。

機器構成

書画カメラ(実物投影機)MA-1の詳細はこちら

弊社製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。