日別アーカイブ: 2011年1月25日

「ばねばかり」の目盛りを見る

小学3年、算数の事例です。
実物投影機を使うと、はかりの目盛りが動いているところを見せることができます。
そこで、「ばねばかり」の学習に実物投影機を活用しました。
子どもたちは、「ばねばかり」を見るのが初めてでしたので、まず本物の「ばねばかり」を見せてどんなものか、どうやって使うのかを説明しました。
次に、実物投影機「みエルモん」で「ばねばかり」の目盛りを大きく映しました。
マグネットスクリーンに書き込みながら、目盛りの読み方を説明し、確認しました。
初めてみる「ばねばかり」でしたが、本物を確かめた後、大きく映した目盛りをみんなで読むことで、関心を示しながら読み方を理解することができました。
【事例提供:富山県S先生より】