日別アーカイブ: 2009年11月27日

杉並区立沓掛小学校研究発表会へ参加しました☆4

今週は、11月20日(金)に開催された東京都杉並区立沓掛小学校での研究発表会の授業レポート特集です。
沓掛小学校の今回の研究発表会では、全教室の公開授業が行われました。
この公開授業は、教科と単元は学年ごとにそろえてありましたが、指導計画のうち何時めの授業かはクラスごとにずれています。そのため、単元ごとの様々な時間の授業を参観させていただけるよさがありました。
4年生は理科の授業でした。単元名は「水のすがたのふしぎ」です。
クラスによって、実験をしている時間であったり、実験結果をを振り返り、考えを深めている時間の授業がありました。
左の写真は、実験の様子を実物投影機で映して説明に使っている時のものです。
子どもたちは同じように実験道具を自分たちのグループで用意して実験を進めていました。
スクリーンに映った見本と同じようにセッティングをしていけるので、安心して準備を進められていました。
こちらの写真は、前時に行った実験結果を振り返り、まとめたワークシートを映しているところです。
このワークシートを映す前には、前時の実験を思い出すために、実験の時の写真をスクリーンに映し振り返りをする場面でICT活用を活かしていました。