日別アーカイブ: 2009年11月10日

電流計の針の読み方

小学6年、理科の事例です。
拡大した電流計の針電流計の針の読み方の指導の時に、実物投影機で電流計の針の部分を直接映して説明しました。
写真のように実物投影機「みエルモん」のアームを、斜めの位置で止めて映しました。
とても見やすくきれいに映りました。
ここまで大きく拡大すると、針の揺れる様子がしっかり確認できます。
大きく拡大するときは、見せたい部分を目いっぱい拡大して映すことがわかりやすさのポイントです。
映しているマグネットスクリーンの横には、説明事項を丁寧に板書もしました。
【事例提供:兵庫県K先生より】
 「みエルモん」の機能紹介…いろんな角度から映せます
      片手で自由な位置に固定できるフリーストップアームです☆