日別アーカイブ: 2008年9月26日

教育の情報化の実態等に関する調査結果が公表されました

文部科学省より、平成18年度と19年度の「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」の詳細データが公表されました。
  「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」についてはこちらをご覧ください。
今回の公表は、平成19年3月1日現在と平成20年3月1日現在の調査の詳細情報が公開になりました。それぞれ調査項目が多少違っている部分はありますが、学校の情報化の現状がわかります。
  ★平成18年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果(平成19年3月1日現在詳細結果)
  ★平成19年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果(平成20年3月1日現在詳細結果)
この調査からは、学校のコンピュータやその周辺機器の整備状況の実態と、教員のICT活用指導力の状況がわかります。
実物投影機などを活用したICT活用の指導力があるかどうかの調査結果は、教員のICT活用指導力の)、「B:授業中にICTを活用して指導する能力」を見るとわかります。
18年度と19年度を比べると、平均が約6割(55.2パーセント、昨年度は52.6パーセント)増加していることがわかります。
少しずつですが、先生方の努力により、ICTを活用したわかりやすい授業が増えてきていることは、とても心強いです。
ニコニコ45分でも、事例紹介などを通してそのような先生方を応援してけるようにしていきたいと思っています。