日別アーカイブ: 2008年8月6日

学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果

平成19年度「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」【速報値】が公表されました。
文部科学省では、毎年、「教育の情報化」に関して、地域ごとにどの程度目標達成できているかを把握するために「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」を実施しています。
この調査は、各年度末時点でのコンピュータや校内LAN、周辺機器などの整備状況や、教員のICT活用の状況などについて、全国の学校を対象に調査するものです。
国としては、平成22年度末までの学校のICT環境整備の目標達成を「IT新改革戦略」で示しています。
「IT新改革戦略」には、コンピュータ室だけでなく、普通教室や特別教室のコンピュータ整備や、校内LANの整備についての目標達成が示されています。
この目標が達成されるよう整備が進めば、コンピュータ室だけでなく、普通教室や特別教室でもインターネットに接続して、授業に必要な教材をダウンロードしたり、教材を共有したりすることができるようになります。日常的にICT環境を活かした授業を行うことができます。
先ずは、自分たちの地域がどの程度整備が進んでいるのか、このような調査結果をもとに把握してみませんか。