日別アーカイブ: 2008年7月7日

モンシロチョウの羽化 

モンシロチョウの羽化 実物投影機を活用すると、クラスにひとつしかない教材を、
 クラス全員で共有できる教材にすることができます。
 今回ご紹介する事例は、1クラスだけでなく、3クラスの
 120人で感動的なシーンを共有することができた
 というものです。
上の写真は、モンシロチョウのさなぎが羽化している時のものです。
クラスで大切に育てながら観察を続けていたモンシロチョウの羽化が、終わりの会の時間に始まりました。
この、めったに体験できない瞬間を、3年生すべての子どもたちと体験したいと思い、実物投影機を活用しました。実物投影機「みエルモん」で映しだされたモンシロチョウのさなぎは、120人の子どもたちが見守る中、ゆっくりと羽化をして、さなぎから成虫へとまるで魔法のような変身の様子を見せてくれました。
真っ白なモンシロチョウになったとき、子どもたちからは『感動』の拍手が湧き上がりました。
このような感動の瞬間を、120人の子どもたちみんなで共有できたことは、すばらしい体験になりました。