日別アーカイブ: 2007年11月9日

目盛りの読み方

3年 算数 「重さ(はかりの読み方)」

 初めてはかりで重さを量るときの目盛りの読み方を学習しました。
 目盛りを大きく拡大して見せられるので、
 細かい目盛りまで具体的に理解できます。




3年 算数 「まきじゃくの読み方」

 まきじゃくの読み方の練習問題を解いた後、全員で正解を確認した。
 数値を示すだけではなく、目盛りのどこをどう読むかを
 具体的に確かめることができた。


3年 算数 「巻き尺で太さを測る」

 木の幹など、太さを測るときのまきじゃくの読み取り方を
 学習しました。
 一回りして0と重なるところが太さだということを、
 実際の巻き尺を使って確かめました。

3年 算数 「巻き尺の目盛りの読み方」

 前期の復習の時間にもう一度巻き尺の目盛の読み方を学習した。
 全員で一つの画面を見ながらなので、
 目盛の読み違いをすることがなかった。
 最初に巻き尺の学習をした時に機器が無かったのが残念。

おはじき

1年 算数 「のこりはいくつ」

 1年生の引き算で演算決定を理解する場面です。
 おはじきがなくなってしまう様子が目に見えてよくわかる上に、
 食べてしまう数のカードを変えて何回も繰り返すことができるため、
 よく理解できます。

1年 算数 「おはじき板とおはじきで」

 1年生の最初は算数でおはじきをよく使います。
 並べたり、数を数えたり、答えを表したり等磁石付きおはじきを
 おはじき板に貼り付けて、一斉に持ち上げて指導者に見せます。
 そこで一人一人の答えをチェック。その後正しい答えや
 やり方を大きく写します。歓声が上がります。