日別アーカイブ: 2007年11月8日

先生に聞いてみました③

Q.実物投影機を使ってみた感想は?
A..
 授業の中でできるだけ空白時間を作らないというのは、些細なことのようで
 とても大切な授業技術だと思います。
 そのため、教科書をもとに進める授業での使用頻度はとても高くなっています。
・子供たち自身が授業の中で、自分が大勢に見せたいものを映して見せる場面が
 格段に増えました。
 大きく映して見せると伝わりやすいという実感が子供たちにも自然と理解できるようです。
・ノートをそのまま見せるので、字を丁寧に書く、問題解決を式だけでなく、図を使った
 説明も書く、などきちんとノートを書く児童が増えたようにも思えます。
———————————————————————-
私たちは、実物投影機を使うのは先生方だけだと思っていましたが、
子どもたちなりに、実物投影機の使い方を考えながら、活用していることを知りました。
また、「ノートの字を丁寧に書きなさい」との指示だけでは、なかなか改善されないと
思いますが、実際に自分のノートが、教室のみんなに見られるとなると、意識して丁寧に
ノートに書く様になるのは納得です。
思いがけない効果だと思いました。