日別アーカイブ: 2007年9月28日

職員研修

以前の堀田先生のインタビューで、
「IT機器を使った授業を初めてみようと思うきっかけは、
他の先生が、実践している様子を見ること」だとお聞きしました。   
<堀田先生のインタビューはこちら>
今回は、実物投影機+プロジェクタの実践を始めるきっかけになる
職員研修での事例をご紹介いたします。
職員研修 『コードのつなぎ方を確認 』 

ベテランの先生方が、配線がどうつながっているのかを手に取りながら確認しました。
映す前に、どの部分にどうつなげるのかを観察し、それがわかったので安心したといって
いました。
職員研修 『デジタルカメラの操作を示す』  

職員研修で実物投影機とプロジェクタの使い方の研修をしました。
これは、「私のおすすめ実践」と題して、デジカメの操作の仕方や、子供に説明するときに
拡大できないと困る点について語ってもらいました。
職員研修 『音楽の教科書を映す(私も使ってみたい)』  

ベテランの先生方です。
他の先生方の実践を聞き、自分も映してみたいという思いを強く持ちました。
この場面は、手元にあった音楽の教科書を拡大に映し、子どもの視線があがることについて
語っているところです。