日別アーカイブ: 2007年9月5日

顕微鏡を知ろう

顕微鏡を初めて使うとき、ケースから顕微鏡を出す時の注意する点や、
顕微鏡の操作の仕方等を実物投影機(書画カメラ)で映して見せれば、
「言葉+映像+書き込み」による説明で、
早く簡単に教えることができ、子どもたちも理解しやくなります。

5年 理科 『顕微鏡を使ってみよう 』 

070905_1 顕微鏡をケースから出す際の固定や解除の仕方を操作を
見せることで子どもたちに理解させた。

070905_2はじめて顕微鏡を使うので、実物を観察し、どんなつくりに
なっているのかを発表させた。
教科書にも説明が書かれているが、実物を使って
名前や操作の仕方を指示することができるので、
子どもは安心して操作することができた。

5年 理科 『実物投影機のカメラを横にして顕微鏡を写します  』   

070905_3実物投影機の機能や使い方を説明するときに、
カメラを横にして全体を写すと簡単に説明できます。
スクリーンに名称を書き込めるのもとても便利です。