距離を測る

小学4年、社会の事例です。
 距離についての学習で、
 身近な教材で測ってみることになりました。
 東京都で一番高い山である雲取山と新宿区が
 どのくらいの距離があるのかを調べてみました。
地図に実際に直接定規をあてて、縮尺と比較しながら測る様子を、実物投影機「みエルモん」で大きく映して見せました。
こうすることで、子どもたちみんなと一緒に考えられます。
測る様子もみせられるので、子どもたちの理解も早かったです。
【事例提供:東京都H先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です