まとめの学習の答え合わせ

小学4年、算数の事例です。
教科書のまとめの問題のページを実物投影機で大きく映します。
映した上から、マグネットスクリーンに答えを書き込んでいきます。
問題を黒板に書き写す時間がはぶけ、より多くの問題を皆で考えることができました。
ちょっとした活用ですが、とっても便利です。
【事例提供:東京都K先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です