できたら自分でSDカードに保存

小学5年、算数の事例です。
グラフや表に書き込んだものの答え合わせを、間違いなくするのは結構難しいものです。
子どもによっては、今どこを答え合わせしているのかわからなくなってしまうことが多いからです。
そこで、問題が解けた子どもの中から指名して、自分でノートを実物投影機「みエルモん」で映し、SDカードに保存させました。
実物投影機「みエルモん」は、カメラマークのボタンを押すだけで簡単に保存できます。
3〜4人保存できたところで、答え合わせをします。
みんなで答えを見合うと、間違いにも気づきます。
教師としては、あえて映したい子どもを指名して保存させるのですが、みんな自分のノートを撮りたがります。自分のノートが映し出されるのは嬉しいようです。
【事例提供:千葉県T先生より】
 「みエルモん」の機能紹介…SDカードに対応
      SDカードへボタンひとつで保存できます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です