ふえるといくつ?(はじめてのたしざん)

小学1年、算数の事例です。
りすが4ひきいます初めてのたしざんの学習で、教科書の挿絵を順番に大きく映してたしざんのお話をしました。
教科書には、子どもが大好きなかわいらしい挿絵がついています。
この挿絵を、スクリーンいっぱいに拡大します。
りすが1ぴきふえましたこれだけ大きく映せると、スクリーンをみながら、みんなで一緒にお話を確認していくことができます。
みんなではじめに「りすが4ひき」いることを、スクリーンの絵を指さしながら確認できました。
その後、自分の教科書でも確認します。
次に、「りすが1ぴき」ふえたことを確認します。
このように、一つ一つのことを丁寧に、教科書に沿って確認していくことで、はじめてのたしざんの学習がわかりやすく楽しくできました。
【事例提供:静岡県M先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です