「教育情報化総合支援モデル事業」の採択結果

文部科学省での教育の情報化に向けての事業のひとつである「教育情報化総合支援モデル事業」の採択結果が公表されました。
  「教育情報化総合支援モデル事業」についてはこちらをご覧ください。
8件の応募の中から採択されたのは、群馬県教育委員会、兵庫県教育委員会、半田市教育委員会、西宮市教育委員会の5件でした。
教育CIOの位置づけやICT支援員の導入などの研究を通して、学校でのICT活用が今後どのように進んでいくのか、興味が持たれるところです。
公表内容はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です