考え方を振り返る

 小学5年生の算数、分数の引き算の学習での
 場面です。
 実物投影機「みエルモん」を使って、
 分数の引き算の考え方を図に表した子どものノートを
 SDカードに保存しておきました。
この保存しておいたノートの画像を、授業の振り返りの部分で活用しました。SDカードにノートを保存しておくと、子どもの学習の跡が残り、授業の終末で振り返ることができるので便利です。
ちょっとした工夫として、保存するときにノートのページに子どもの名前を書いておくと、後からどの子のノートかすぐに探せます。
実物投影機「みエルモん」は、ボタンひとつでSDカードにノートなどを画像として保存することができます。
 「みエルモん」の機能紹介…SDカードに対応
      残しておきたい情報は、SDカードへボタンひとつで保存できます。
このような実物投影機を活用した授業を、模擬授業として体験できるセミナーを開催します。
ぜひお申し込みください。
 ★実物投影機活用実践セミナーin大阪 8月30日(土)
 ★実物投影機活用実践セミナーin東京 9月13日(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です