この落とし物は誰の? 

 落とし物係の児童が、帰りの会で、
 今日の落とし物を提示した。
 鉛筆や鉛筆キャップは
 細かいもようまで見えるので、
 自分の物かどうかがよくわかる。
 以前よりも、引き取られていく落とし物が増えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です