準備しなくても大丈夫!

家庭科の授業で、子どもたちにお裁縫を教える際、
全員が運針の様子が見られるように

・ 針 → 割り箸

・ 糸 → 紐

・ 布 → 画用紙

で、大きな道具をあらかじめ作っておき
それを使って運針の授業をされていたそうです。

こういった授業の前には、授業で使う道具を作るという事前の準備に、
時間がかかってしまって大変です。

裁縫の授業に限らず、画用紙や拡大コピーなどで大きく作って見せる事は、
たくさんありますよね。

P1050885_1 実物投影機(書画カメラ)を使えば
子どもたちが使っているのと同じ道具を使って
一度に大きく見せる事ができ、確実に教えることが出来ますよね。

この例は、“準備をしなくても大丈夫!”のごくごく一部です。

割り箸を針にして。というのがとても衝撃的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です