マグネットスクリーンとは

先生方の多くは、授業でプロジェクター等を使う場合、マグネットスクリーンを
使用されているそうです。
マグネットスクリーンとは、黒板の上にマグネットで貼り付けつけることができ、
ホワイトボードのように書いたり・消したりが可能なスクリーンのことです。
映し出された画像の上から、そのマグネットスクリーンにホワイトボード用の
マーカーを使って、補足説明や重要な箇所に印をつけたりすることが出来ます。
グラフ用紙を映しておけば、グラフだけを何度も書いたり消したりが可能です。
また、問題を映せば、答えを書き込むことも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です