導入事例

入退出管理システムとの連携システム

清水建設研究施設サイバー実験棟

サイバー実験棟内には、様々な高価なシステム機材が設置されており、より高次元でのセキュリティ管理が必要であり、 入退室管理システムと監視カメラシステムとが連動できるようにシステム構築。
これにより一元管理できるようになり入退室の履歴情報から記録映像を検索できるようになり、より高度なセキュリティシステム構築を可能です。

清水建設様のサイバー実験棟にて入退室システムとの連動デモをご覧頂けます。詳細はこちら

導入効果

  • 実験棟内に設置された様々な高価なシステム機材の盗難や不正持ち出しを監視します。
  • 入退出管理システムと連動し映像を記録していますので、入退履歴データからの記録映像再生が可能です。
  • 不正入出、扉のこじ開けなど不正な操作を検知し、その瞬間の映像をポップアップでお知らせします。
  • 実験棟外の場所から遠隔でモニタリングできますので、どこからでも監視が可能です。

システム構成パターン

TOPへ戻る