HOME企業情報ISO>ISO 9001
ISO 9001(品質マネジメントシステム)に対するエルモ社の取り組みについて

当社は、1995年6月12日に品質マネジメントシステムの国際規格である、
ISO9002:1994 を取得しました。
2001年8月9日にISO9001:2000に移行し、対象範囲を本社・工場の製造・生産
部門から設計担当部門・販売担当部門を加えた部門に拡大しました。
2010年6月13日にISO9001:2008に移行。

ISO9001
Certificate
 

適用規格 ISO 9001:2008
登録証番号 11309-A
認証登録日
(オリジナル)   1995年6月12日   (ISO9002:1994)
(移行)   2001年8月 9日   (ISO9001:2000)
(移行)   2010年6月13日   (ISO9001:2008)
(登録更新)   2016年6月13日   (ISO9001:2008)
登録事業者 株式会社 エルモ社
適用範囲 カメラ及び映像システムの設計・開発・製造
対象組織 本社・工場の設計担当・生産担当・販売担当・サービス担当・一般管理担当の部門
審査機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社
認証機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社
認定機関 公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)

 品質方針
株式会社エルモ社の経営理念のもと、及び要求事項への適合性とQMSの有効性の継続的改善 を図るべく、
当社の品質方針を下記の如く定める。

1.顧客満足度の向上を品質保証の原点と考え、常に顧客の観点から品質確保に努める。
2.品質保証は、たゆまない改善活動によって、継続的な品質向上を目指す。
3.品質不良に対しては、速やかに真因を追求し、本質的改善を図る。

各部門は、本品質方針を自部門のすべての部署・要員に対して周知・徹底を行うこと。
又、本品質方針は適切性持続の為に適宜レビューを行い、
社外からの要求、その他必要に応じて開示する。

このページのTOPへ