日別アーカイブ: 2011年9月28日

ぼうをつかって

小学2年、算数の事例です。
教科書にある見本の形から、棒を3本とって三角形を3つにする課題に取り組みました。
教科書の図を、実物投影機「みエルモん」で大きく映しました。
隣に、マグネットの数え棒を貼り、動かして説明しました。
子どもたちは自分たちの机で、同じように数え棒を動かして三角形を作りました。
次に、同じように棒を3本動かして、四角形を作る課題にも挑戦しました。
六角形の時と同じく、11本の棒でこの四角形が作られることに驚いている子がいました。
形の作りを理解するにも、とてもわかりやすかったようです。
【事例提供:福岡県Y先生より】