日別アーカイブ: 2011年5月10日

同じ読みをする漢字の意味(1)

小学3年、国語の事例です。
同音異義語の漢字の熟語の学習で、国語辞典を使って言葉を探しました。
国語辞典の使い方は、実物投影機を使って国語辞典をそのまま大きく映して説明するのが一番わかりやすいです。
「読みは同じだけど漢字が違う」ということの意味を、国語辞典に載っている実例を示しながら説明できました。
写真は「ゲンシュ」の同音異義語「元首」「厳守」を説明しているところです。
【事例提供:富山県S先生より】