日別アーカイブ: 2010年2月8日

デジタルテレビと「みエルモん」の研修会

千葉県船橋市では、デジタルテレビと一緒に実物投影機が、小学1年生の全教室に導入されました。また、今年度中には,全教室にデジタルテレビが、1〜3年生の全教室と4〜6年生の学年に1台実物投影機が導入されます。さらに、中学校の理科室、視聴覚室にも同様の導入が予定されています。
これに合わせて、各学校でデジタルテレビと実物投影機「みエルモん」の研修会を開催しています。
先生方には、
   ①カメラの下に映したいものを置き
   ②ダイヤルをまわしてズーム
   ③オレンジボタンでピント合わせ
という簡単な3つのステップを覚えていただき、実際に様々な教材を映して「みエルモん」の活用体験をしていただいています。

子どもが書いた鉛筆の文字や色鉛筆の色まではっきり映ることや、立体物を様々な角度から映せることを体験しながら、どんな授業で使えそうか、先生方から様々なアイディアが毎回生まれています。
その他、SDカードへの保存の仕方や、雪だるまのようなリモコンの使い方など、先生方からの質問も活発です。
研修後は、「明日からさっそく使ってみます!」という力強い言葉を聞かせていただけ、今回のデジタルテレビと実物投影機「みエルモん」の導入によって、教室でのICT活用が活発になる様子が想像できます。

エルモ社では、先生方に日常的に活用していただけるICT機器として、少しでも使いやすく、性能のよい製品をお届けすると同時に、このような研修を通してICT活用の活性化のためのご支援を続けていきたいと考えています。