日別アーカイブ: 2010年1月19日

1台の実物投影機から始まったICT活用

ニコニコ45分でも何度か学校の様子を紹介させていただいている太郎生小学校の中林校長先生のコラムが、「スクール55」(株式会社エデュコム東京)というホームページで連載されています。
この中の「第4回 1台の実物投影機から始まったICT活用」では、太郎生小学校に実物投影機が届いた日のことが書かれています。
そして、そこから始まったICT活用の日々についても、その後の連載コラムで詳しく語ってくださっています。
最新版のコラム「第8回 ICT機器は教室に常設してこそ活用できる」も、なるほどと思える活用してもらうためのアイディアが紹介されています。
学校にICT機器が入り、そのあとどのような流れで使われだすのか。
そのためには、どんな工夫が必要なのか…どの学校でも、興味があるし、苦労されていることでもあると思います。
実物投影機は、ICTを広げる最初の一歩になる機器だと思いますが、そのためには、やはりちょっとした工夫も大切なのだとこのコラムを読むと気付かされます。
このような工夫話や、ICT活用を学校で広げるまでのお話などありましたら、ニコニコ45分でも紹介させていただきたいと思っています。
こちらまでぜひご連絡ください。 メール