日別アーカイブ: 2008年5月1日

機能紹介(1)「アイコンタクト授業」ができます。

「アイコンタクト授業」とは、子どもたちに背を向けることなく、目線と目線を合わせて行う授業のことです。
「アイコンタクト授業」とは? 授業の中では、様々な説明を必要とする場面が
 あります。そんな時、「みエルモん」(実物投影機)と
 プロジェクターを使えば、黒板に板書する必要が
 ないので「アイコンタクト授業」ができます。
先生方はいつでも子どもたちの表情や様子を見ながら授業をすすめることができるので、子どもたちのちょっとした反応を見逃さず、わかりやすい授業をすることができます。
>「アイコンタクト授業」は、子どもたちの集中力と理解力が高まる授業形態です。

続きを読む