食塩の蒸発する様子

小学5年、理科の事例です。
 食塩水がどのように蒸発していくか、
 実験をしました。
 グループに分かれて、子どもたちは自分たちの手で
 実際に実験をしました。
 実験器具の使い方や、実験方法についての説明にも
 実物投影機「みエルモん」はもちろん使いました。
横からや、斜めから見せられる「みエルモん」は大変便利です。
実験した後に、もう一度確認で見たいという子どもたちからのお願いを受け、食塩水が蒸発していく様子を「みエルモん」で大きく映しながら実況し、みんなで観ました。
どの席からも実験の詳細が大きくはっきり見えるので、子どもたちは蒸発して白くなる時に「おぉ〜!」と叫んでいました。
やはりこのような様子を大きく映せ、共有できるのが実物投影機のいいところだと思います。 動画コンテンツとはリアル感が全く違います。
【事例提供:埼玉県N先生より】
  ・・・♪新「みエルモん」L-12ですと、このような実験を、
      パソコンを使わずに、簡単に動画で保存しておくこともできます。♪・・・
     新「みエルモん」L-12の詳細はこちらからご覧ください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>