台東区での夏のICT活用研修

毎年夏には、各地で様々な研修が実施されています。
ICT活用研修についても、積極的に取り入れている地域は多くなっています。
エルモ社では、そのような研修のご支援を積極的にお受けしています。
理由は、実物投影機を中心としたICT活用は大変簡単にできますが、より効果的に授業で使っていただくためのコツや工夫を共有していただくことで、さらに活用が広まっていくからです。
東京都台東区では、23年度の夏に実物投影機「みエルモん」が小学校のすべての教室に、中学校ではすべての特別教室に導入されました。
 そんなこともあり、昨年度の夏に引き続き、
 今年度も実物投影機活用研修を実施しました。
 約30名の小中学校の先生方が集まり、2時間半の研修でした。
 最後の授業案を共有する場面では、どの先生方も
 具体的な活用をイメージされ発表されていました。

   ☆教科書の図形の部分をそのまま映し、
    図形の特徴について一つずつ指さしながら確認していく。
   ☆点を直線でつないで図形を描く方法を、
    実際に描きながら説明する。
    この時、図形がよく見えるように中字のサインペンを使う。
   ☆地図帳に付箋紙を貼り注目させたい部分を隠して確認し、
    透明シートと水性ペンで台東区の形をなぞり、
    ハートの形にになることも確認する。
   ☆折り紙の折り方を映しながら説明する。
    この時、見やすい角度でゆっくり大きく映すよう
    工夫する。
 研修に参加された先生方は、
 「みエルモん」で見せて教える場面を共有することで、
 今まで知らなかった活用方法の工夫があること、
 そしてその工夫がどのように授業で活かされるかを
 体験でき、今後の活用イメージがさらに広がった
 ようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>