ワークシートの答え合わせ

小学5年、算数の事例です。
 新しい単元に入るための、準備のテストとして、
 写真のようなプリントを用意しました。
 まずは「このプリントをこれからやります」と
 実物投影機「みエルモん」でプリントを大きく映して知らせ、
 子どもたちに配布しました。
 プリントを答え合わせするときには、左の写真のように
 プリントを実物投影機で映し、一つ一つ書き込んで
 確認していきました。
 答え合わせをしている場所もすぐに伝わり、
 説明もしやすいです。
 3つ目の写真のように、円のような図形の問題は、
 言葉だけでは説明しにくい部分があります。
 そこを、図を板書することなくプリントの図に直接書き込み
 ながらできるのでとても説明しやすいです。
 【事例提供:千葉県T先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>