玉川学園低学年校舎での実物投影機の活用

先日、ニコニコ45分でもご紹介していた玉川学園の小学課程1年〜4年の授業公開の様子が、教育マルチメディア新聞のHPで紹介されています。
玉川学園低学年校舎では、すべての教室にエルモ社の実物投影機が導入されています。(新「みエルモん」L-12
新「みエルモん」の映像を映し出す先は、87インチのプロジェクター一体型のボード型電子黒板でした。
細かい部分もはっきる映せる新「みエルモん」で映したものが、87インチの大画面に表示されるのは、ものすごい迫力でした。
先生方は、実物投影機だけではなく、様々なデジタルコンテンツも組み合わせ、授業を効率的にわかりやすく進められていました。
教育マルチメディア新聞の記事はこちらでご覧いただけます。
玉川学園低学年校舎で87インチ電子黒板・書画カメラを全普通教室に整備 (教育マルチメディア新聞のHPにリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>