福井県の農業の移り変わり

中学1年、社会(地理)の事例です。
自分たちの住む町、福井県の特色を調べる学習です。
農業出荷額について資料を読み込みました。
写真のように、資料集にあるグラフを大きく映しました。
福井県の農業出荷額の割合の推移を表したグラフです。
(写真はクリックすると大きくなります。)
推移の特徴が分かりやすいように、オレンジ色の紙で不必要なところを隠して見せ、グラフから読み取れる特色を発表させていきました。
紙で隠す、というアナログ的な単純な手法ですが、この方法は大変効果があります。こうすることで、見るべきところがはっきりして、特徴を見つけやすくなります。
子どもたちも、グラフの読み取り方のポイントが自然とわかってきます。
【事例提供:福井県S先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>