包丁を使って

小学5年、家庭科の事例です。
 家庭科室で、包丁の使い方を練習しました。
 切りやすくて切り目のわかりやすいオレンジを使って
 練習しました。
 オレンジを、グループの人数である4人で分けて、
 スライスするところを実物投影機「みエルモん」で
 大きく映しながら実際にやってみせます。
切り方で、オレンジの断面の模様が変わることをわかりやすく伝えられました。
 切った後は、「切り方は教科書を参考にしましょう」と言って、
 教科書をそのまま映しておきます。
 各自が机に出しておくと汚れてしまうので、
 このように大きく映しておくと教科書を片付けておいても、
 みんなが見れるのでとても都合がいいです。
教師の方も、オレンジの切り方をライブで映しているので、汁で汚れないよう、教科書は予めSDカードに撮っておいたものを使いました。
SDカードに保存できると、こんな時にも便利です。
【事例提供:東京都S先生より】
 「みエルモん」の機能紹介…SDカードに対応
      SDカードへボタンひとつで保存できます☆
      新「みエルモん」L-12はUSBメモリへも保存できます☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>