国語の教科書の文章のまとめ方を参考にする

小学3年、総合の事例です。
自分たちの校区を探検して、見つけてきたすばらしいところをまとめたWebページを作成することになりました。
すばらしさを説明するための文章をどのように書いたらいいかを説明する際に、国語の教科書の説明文の書き方と同じ内容で書くように指導しました。
子どもたちが教科書を持っていなくても、実物投影機があればすぐに映して教材として利用できます。
国語の教科書には、わかりやすく、場所、様子、すばらしいと思ったところの3つの視点でまとめることが、枠付きで記載されています。
文章の書き方を指導することで、ポイントを絞った文章でまとめることができました。
Webページを作るにも、文章を作るという国語の基本を学ぶことができます。いつでもすぐに資料を大きくできる実物投影機「みエルモん」はこんな時にも大変便利です。
【事例提供:富山県S先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>