おもしろい物みつけた

小学3年、国語の事例です。
スピーチ活動をしました。
テーマは、「自分が見つけてきたおもしろい物や変わった物の紹介」でした。
見つけてきたものは写真に撮り印刷しました。
子どもたちは手元に写真があることで、データだけで発表するよりも安心するようです。
実物投影機「みエルモん」があれば、簡単に大きくできます。
がんばって自分で探してきた写真が大きく映り、話す子どもも大変喜んでいました。
同時に聞く方もしっかりと前を向いて話を聞くことができました。
【事例提供:神奈川県M先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>